C-P化合物研究の最近の進歩:ホスホマイシンを中心として Recent progress of studies on C-P compounds focusing on fosfomycin

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • The Japanese journal of antibiotics  

    The Japanese journal of antibiotics 50(2), 217, 1997-02-25 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004899890
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00002626
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    03682781
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ