地域農業情報ネットワークシステム構築に関する研究(2) : 資源共有型Web農業簿記システムの構築 Studies on the Construction of Local Agricultural Information Network Systems (2) : Construction of rural area resources sharing agricultural accounting system

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

これまでの地域農業情報システムの情報提供内容は,主に気象・市況・栽培技術関連などの情報をFAXやインターネットなどにより検索・閲覧し,農業者が引き出す一方向通信の形態がほとんどであった.しかし,本来インターネットが持つ双方向で様々な資源を共有できるメリットを生かした新しい情報システムを構築することが,地域情報システム構築において重要である.<br>本研究では,インターネットを利用した簿記システムにより,農業者と農業団体双方からの提供情報,既存のソフトウエア資源や地域内に存在するデータ資源,また簿記記帳代行者や簿記指導員などの人的資源などを共有し,それらを効果的に組み合わせ、データの一元化によって地域内のすべての農業者が一つのシステムで経営管理を行うことができる資源共有型のWeb農業簿記システムを構築した。このシステムでは,情報提供を主体としてきた従来の利用形態のみでなく,ソフトウエア自体を提供することにより双方向性を重視し,データ統合と資源共有による高度地域情報サービスの可能性を示した.

Most agricultural information systems in rural areas have allowed only the one-way flow of information related to weather, market conditions, and cultivation techniques, to be searched and read via fax or internet by people working in the field of agriculture. However, the internet is in essence interactive, and has the advantage that information resources in various formats can be shared. It is very important to create a new type of agricultural system for rural areas that takes advantage of these features. In the present study, we have developed a resource sharing manage-ment system as such a new type of system. This system allows the following management possibilities: (1)information is provided by both farmers and agricultural organizations through a bookkeeping system that uses the internet;<br>(2)existing software and data resources within the region can be shared; (3)human resources such as vicarious bookkeepers and bookkeeping instructors can be shared; and (4)centralization of these data resources will allow all farmers within a region to use the same system in their management operations.<br>Moreover, this system gives an interactive ability that allows software to be provided, rather than the conventional method in which users simply receive information that is supplied. This demonstrates the feasibility of creating advanced information services in rural areas through data integration and resource sharing.

収録刊行物

  • 農業情報研究 : 農業情報利用研究会誌

    農業情報研究 : 農業情報利用研究会誌 10(1), 25-36, 2001-05-31

    農業情報利用研究会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    農林水産省統計情報部

    地域における情報化の進展状況調査結果の概要, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    JA長野県アグリネットホームページ

    http://www.janis.or.jp/agrinet/

    被引用文献1件

  • Web農業会計システムの構築

    平石武

    農業情報研究 8(1), 1-15, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    農家のパソコン利用状況アンケート結果, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    国税庁

    平成11年度分所得税及び個人事業者の消費税の確定申告状況について, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    ソリマチ株式会社

    経営改善比較分析システム「ニューファーマー2」利用マニュアル, 1990

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008014970
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10481161
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09169482
  • NDL 記事登録ID
    5828322
  • NDL 雑誌分類
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-3538
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ