ルブラトキシンBはマウスに低血糖症と血清中のインターロイキン-6量の増加を引き起こす Rubratoxin B caused hypoglycemia and elevated serum interleukin-6 levels in mice

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ルブラトキシンBの毒性の血清学的マーカーを探すために、マウス血清中のトランスアミナーゼやグルコース,中性脂肪,コレステロール,インターロイキン(IL)-1β,IL-6,腫瘍壊死因子(TNF)-α量に対するルブラトキシンBの影響を調べた。ルブラトキシンBで24時間処理した後のC3H/HeNマウス血清中のトランスアミナーゼ活性は、コントロールに比べて非常に高かった。このことは、ルブラトキシンBが肝臓障害を引き起こしたためと考えられる。しかしBALB/cAnNマウスにおいては、ルブラトキシンBによる血清中のトランスアミナーゼ活性の上昇はさほどではなかった。ルブラトキシンBは両系統のマウスの血糖値を下げたが、ここでもBALB/cAnNでは影響が少なかった。血清中の中性脂肪とコレステロール量はルブラトキシンBに影響されなかった。C3H/HeNマウスにおいては、ルブラトキシンB24時間処理により、劇的な血清中のIL-6の上昇が観察された。これに対しBALB/cAnNマウス血清からは、IL-6はほとんど検出されなかった。また、IL-1βとTNF-αはどちらの系統のマウス血清からも検出されなかった。以上の結果は、ルブラトキシンBはBALB/cAnNマウスよりもC3H/HeNマウスにおいて強い毒性を示し、血清中のIL-6の発現を誘導することを示している。IL-6は、ルブラトキシンBの優れた血清学的マーカーになると思われる。われわれの結果は、ルブラトキシンBが薬剤性肝障害のよいモデルとなる可能性を示している。

In order to find serological marker(s) of rubratoxin B′s toxicity, the effects of rubratoxin B on serum transaminases, glucose, triglyceride, cholesterol, interleukin (IL) -1β, IL-6 and tumor necrosis factor (TNF) -α levels in mice were investigated. Serum transaminase levels of 24-hr rubratoxin B-treated C3H/HeN mice were much higher than controls, indicating that rubratoxin B brought about hepatic injury. However, rubratoxin B-caused elevation was not remarkable in BALB/cAnN mice. Rubratoxin B decreased serum glucose level in mice of both strains. Again, rubratoxin B was less effective in BALB/cAnN mice. Serum triglyceride and cholesterol levels were not affected by rubratoxin B. We observed drastic elevation of serum IL-6 level in 24-hr rubratoxin B-treated C3H/HeN mice. On the other hand, we detected virtually no serum IL-6 in BALB/cAnN mice. In addition, serum IL -1β and TNF -α were not detected in mice of both strains. Taken together the above results, rubratoxin B exerted more toxicity and induced much more serum IL-6 in C3H/HeN mice than in BALB/AnN mice. It is likely that IL-6 is an excellent serological marker of the toxicity of rubratoxin B. Our results suggest that rubratoxin B can serve as a good model of drug-induced hepatic injury.

収録刊行物

  • マイコトキシン

    マイコトキシン 51(1), 7-12, 2001-01-31

    Japanese Society of Mycotoxicology

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

  • <no title>

    BURNSIDE J. E.

    Am. J. Vet. Res. 18, 817-824, 1957

    被引用文献1件

  • <no title>

    NATORI S.

    Appl. Microbiol. 19, 613-617, 1970

    被引用文献1件

  • <no title>

    HOOD R. D.

    Bull. Environ. Contam. Toxcol. 10, 200-207, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    KOSHAKJI R. P.

    Res. Commun. Chem. Pathol. Pharmacol. 5, 584-592, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    WILSON B. J.

    J. Am. Vet. Med. Assoc. 163, 1274-1276, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    RICHER L.

    Gastroenterology 112, A1366, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    LUCKE B.

    Am. J. Pathol. 5, 867-945, 1946

    被引用文献1件

  • <no title>

    SEKIYAMA K. D.

    Clin. Exp. Immunol. 98, 71-77, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    SUN Y.

    J. Clin. Immunol. 12, 197-200, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAKAMURA T.

    Blood Purif. 18, 50-54, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    HAYES A. W.

    Toxicol. Appl. Pharmacol. 17, 481-493, 1970

    被引用文献1件

  • <no title>

    WYATT R. D.

    Poult. Sci. 51, 1383-1387, 1972

    被引用文献1件

  • <no title>

    ABDELHAMID A. M.

    Arch. Anim. Nutr. 38, 825-832, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    ROLANDO N.

    Semin. Liver Dis. 16, 389-402, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    METZGER S.

    Am. J. Physiol. 273, E262-267, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAGASHIMA H.

    Mycotoxins 46, 17-22, 1998

    被引用文献4件

  • <no title>

    NAGASHIMA H.

    Mycotoxins 46, 35-37, 1998

    被引用文献3件

  • Fulminant hepatic failure

    MAS A.

    Lancet 349, 1081-1085, 1997

    DOI 被引用文献4件

  • <no title>

    MUTO Y

    Lancet 2, 72-74, 1988

    DOI 被引用文献25件

  • <no title>

    ENGELHARDT J. A.

    Food Chem. Toxicol. 26, 459-466, 1988

    被引用文献3件

  • <no title>

    VAARTJES W. J.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. 169, 623-628, 1990

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008018064
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334513
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02851466
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ