エチレン除去装置の性能評価方法 Evaluation of Ethylene Scrubber

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山下 市二 YAMASHITA Ichiji
    • 農業技術研究機構野菜茶業研究所 National Institute of Vegetable and Tea Science, National Agricultural Research Organization

抄録

エチレン除去装置の性能評価方法を検討するため, 塩化パラジウム活性炭フィルターとプロワーでプロトタイプのエチレン除去装置を4台製作した。気密性プレハブ冷蔵庫 (3℃) 内にエチレンを13ppmになるように封入し, 除去装置によるエチレン減少速度を測定したところ, 除去装置の台数増加に伴いエチレン減少速度が速くなったことから, この方法でエチレン除去速度を評価できることが解った。また, 冷蔵庫に1%エチレンを2m<I>l</I>/分の流量で8時間連続的に供給し, エチレン蓄積速度を比較したところ, 除去装置の台数増加に応じてエチレン蓄積が抑制されたことから, この方法は装置のエチレン蓄積抑制効果の評価に利用できると考えられた。<BR>次に, プロトタイプ装置の5倍量のフィルターを用いて実用型エチレン除去装置を試作した。エチレン除去速度と蓄積抑制効果を評価し, 満足すべき性能を有することが解ったので, 流通・出荷調整を想定した7日間の試験およびミニトマトの追熟抑制試験によって, 装置のエチレン除去効果を確認した。

Four prototype ethylene scrubbers that were composed of palladium chloride-activated carbon filter and blower were produced in order to establish the assess method for the performance of scrubbers. For the assessment of ethylene removing speed, the atmosphere in the gas-tight prefabricated walk-in refrigerator (6 m<SUP>3</SUP> at 3°C) was replaced with 13 ppm of ethylene, then the ethylene concentration was monitored. The half reduce time was shortened from 12 to 1. 5 hours by using 1 to 4 scrubbers. The ethylene removing speed was successfully evaluated by the proposed method because higher performance of scrubber resulted in the rapider removal of ethylene. To assess the effect of scrubbers on prevention of ethylene accumulation in storage room, 1 % ethylene was continuously supplied into the refrigerator at the rate of 2 m<I>l</I>/min, then the ethylene concentration was monitored. A reliable method to evaluate the performance was established because the increase in the number of scrubbers used gave more effective prevention of ethylene accumulation. Commercial type ethylene scrubber was developed and its performance was assessed by the mentioned methods. The supplemental tests, long period test and ripening inhibition test of mini-tomatoes, suggested the high performance of the scrubber.

収録刊行物

  • 日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science

    日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science 27(5), 277-281, 2001-10-31

    日本食品保蔵科学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    茶珍和雄

    園芸農産物の鮮度保持 39, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    北川博敏

    農流技研会報 118, 13, 1989

    被引用文献1件

  • <no title>

    〓一平

    日食低温誌 16, 145, 1990

    被引用文献2件

  • <no title>

    山下市二

    日食低温誌 22, 191, 1996

    被引用文献2件

  • <no title>

    山下市二

    日食低温誌 23, 119, 1997

    被引用文献2件

  • <no title>

    山下市二

    日食低温誌 20, 137, 1994

    被引用文献2件

  • <no title>

    YAMASHITA I. .

    JARQ 28, 185, 1994

    被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008018329
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11178236
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13441213
  • NDL 記事登録ID
    5986835
  • NDL 雑誌分類
    ZR6(科学技術--農林水産) // ZP34(科学技術--食品工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z18-1101
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ