和歌山県中部の砕波帯におけるアユ仔魚の分布 Distribution of Ayu, Plecoglossus altivelis Larvae in Surf Zones in the Central Area of Wakayama Prefecture, Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

和歌山県中部の砕波帯15地点においてアユ仔魚を採集し、仔魚の採集量、サイズおよび日齢から当海域の砕波帯におけるアユの分布パターンを検討した。アユ仔魚の孵化期間は、10月上旬から1月上旬の約3ヶ月間であり、このうち11月生まれが主体を占めた。孵化月別に分布パターンをみると、10月および11月生まれの個体は、主要河川の河口周辺のみならず、河口から岸沿いに15-20km離れた地点でも多く採集されたのに対して、12月生まれの個体は河口周辺に留まってほとんど広がらない傾向を示した。アユの分布パターンと解化期間中の降水量の推移から、河川流量の多い10-11月に孵化した個体は、河川流量の少ない12月に孵化した個体に比べて分散距離が大きい傾向が認められた。以上から、海域におけるアユの分散距離は孵化期間中の河川流量に影響を受けることが示唆された。

収録刊行物

  • 水産増殖 = The aquiculture

    水産増殖 = The aquiculture 50(1), 9-15, 2002-03-25

    水産増殖談話会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008020099
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    6115826
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ