ホトケドジョウの初期飼育条件 Early Rearing Conditions of Hotoke loach, Lefua echigonia

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1)環境庁と神奈川県の絶滅危惧種に指定されたホトケドジョウの種苗生産技術の開発を行った。 2)100lPC水槽で、水温上昇と長日処理により成熟させ、数種の水草を用いて自然産卵させた。ウイローモスに最も多く産着卵が確認されたが、キンラン(人工水草)にも産卵が確認された。 3)循環ろ過式の2tFRP水槽で雌雄10尾ずつ親魚を放養し、キンランを用いて、自然産卵させた。1歳魚の親魚から2,179尾、2歳魚から452尾のふ化仔魚が得られた。 4)県下、6系統のふ化仔魚の飼育を循環ろ過式の56lガラス水槽で行った。給餌はシオミズツボワムシ・アルテミア・微粒子飼料を与えた。50~100日間で生残率12.3~77.0%、体長2~3cmの種苗を育成した。 5)36lガラス水槽を用いて初期飼料の検討試験を行い、ワムシを省きアルテミアと微粒子飼料の併用で飼育が可能であった。 6)2tFRP水槽3面を用いて、循環ろ過式によりふ化仔魚の飼育を行った。アルテミアと微粒子飼料を給餌し、121~144日間で約5,000尾の種苗(3cmサイズ)を育成した。

収録刊行物

  • 水産増殖 = The aquiculture

    水産増殖 = The aquiculture 50(1), 55-62, 2002-03-25

    水産増殖談話会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008020240
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    6115920
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ