原発性胆汁性肝硬変におけるWestern-blottingによる抗M2抗体検出のための至適条件の設定 Establishment of the Optimal Conditions for Detecting Anti-M2 by Western Blotting in Primary Biliaiy Cirrhosis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床病理

    臨床病理 45(11), 1072-1078, 1997-11-25

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008029598
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00471860
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ