血液学的寛解時にもPh染色体が100%認められたPh陽性急性リンパ性白血病の1例 A Patient with Clinically de novo Ph-positive Acute Lymphoblastic Leukemia Had Ph Chromosome in All Metaphases at the Time of Hematological Remission

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床血液

    臨床血液 37(9), 833-837, 1996-09-30

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008039387
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00252940
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    04851439
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ