急性心筋梗塞に対するthrombolysisの積極的後療法の適応とその施行時期 : 残存狭窄度の推移からの検討 Indication and Timing of Aggressive Treatment after Thromrbolysis for Myocadial Infarction : Study from Change of Residual Stenosis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology

    脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology 39(7), 329-333, 1999-07-25

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008041430
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ