閉塞性動脈硬化症に対する経皮的血管形成術の遠隔期開存成績と10年生命予後 : 動脈硬化の危険因子と抗血小板療法が及ぼす影響 Effect of Antiplatelet Therapy on Long-term Patency and Life Prognosis after Percutaneous Transluminal Balloon Angioplasty in Patients with Arteriosclerosis Obliterans

この論文をさがす

著者

    • 本間 覚 HOMMA S.
    • 国立循環器病センター心臓血管内科 Department of Internal Medicine, National Cardiovascular Center
    • 松尾 汎 MATSUO H.
    • 国立循環器病センター心臓血管内科 Department of Internal Medicine, National Cardiovascular Center
    • 林 富貴雄 HAYASHI T.
    • 国立循環器病センター心臓血管内科 Department of Internal Medicine, National Cardiovascular Center
    • 対馬 信子 TSUSHIMA N.
    • 国立循環器病センター心臓血管内科 Department of Internal Medicine, National Cardiovascular Center
    • 高宮 誠 TAKAMIYA M.
    • 国立循環器病センター放射線診療部 Department of Radiology, National Cardiovascular Center

収録刊行物

  • 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology

    脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology 39(7), 353-360, 1999-07-25

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008041470
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ