意味カテゴリーによって異なる呼称成績を示したウェルニッケ失語の1例:カテゴリー分類における階層の観点から A case of Wernicke's aphasia showing different severities of naming disorder among various semantic categories : From the viewpoint of hierachical structure of semantic categories

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

標準失語症検査 (SLTA) における単語の呼称は4割可能である一方,家族名の呼称の正答率が約1割というウェルニッケ失語の症例について報告した。本症例は,はじめ,家族名のみの呼称障害が選択的と思われたが,その他の意味カテゴリーを含む呼称検査において,カテゴリーによって段階的に異なる正答率を示した。すなわち,身体部位が 75%以上と最も高く,次いで,乗り物,果物,野菜,動物,楽器が 25~50%の間,貨幣,日本国内の名所,家族,手指,色は,25%以下の低い正答率を示した。本研究では,本症例に固有の「意味カテゴリーの階層構造」を仮定し,以上の検査結果を対応させることにより,本症例の呼称障害のメカニズムを説明することを試みた。そして,本症例の呼称障害は,特定のカテゴリーに限定して生ずるのではなく,階層構造にしたがって段階的な重症度をもって出現するのではないかと考えた。

    We reported a case of Wernicke's aphasia which showed approximately 10 % correct answers in naming of the patient's own family members, in spite of scoring 40 % on the naming task of the Standard Language Test of Aphasia (SLTA). First we suspected so-called "category-specific naming disorder" regarding family members ; however, on a subsequent naming test including 10 other semantic categories, the subject exhibited different severities depending on the semantic category. That is, over 75 % for the category of body parts ; from 25 to 50 % for means of transportation, fruits, vegetables, animals and musical instruments ; and less than 25 % for famous domestic places, family members, fingers and colors. The present study investigated the mechanism underlying the naming disorder by assuming a hierachical structure among semantic categories and applying to it the above results. We concluded that this case's naming disorder is not limited to a specific category but appears with different severities depending on the hierarchical structure of the semantic categories.

収録刊行物

  • 失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research

    失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research 15(3), 270-277, 1995-09-30

    日本失語症学会 (現 一般社団法人 日本高次脳機能障害学会)

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008099971
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00329488
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02859513
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ