発語失行を伴わない"Broca失語"症例 "Broca's aphasia" without apraxia of speech : A case report

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

発語失行を伴わない "Broca失語" 症例を報告した。症例は41歳の右利き男性。脳梗塞による失語,右片麻痺で発症。MRI による病巣は Broca 野皮質下を含み後方に進展していたが,中心前回下部皮質は保たれていた。臨床症状は,発語失行を伴わないことを除いてボストン学派の定義による Broca 失語に一致した。「モーラ抽出能力検査」と「失語症2音節語検査」に表れた音韻論的レベルの障害も「失語症構文検査」における統語論的理解・産生障害も Jakobson (1963, 1966)の結合および継起性障害を示唆するものであり, Jakobson の言語学的分類では Broca 失語に相当した。後者は Broca 失語を「統語情報に関する言語能力の障害」としたBerndtら (1980) によるBroca失語の定義とも一致した。発語失行を伴わない Broca 失語症例の存在は,純粋発語失行症例の存在と合わせて,いわゆるBroca失語を構成する発話障害と言語学的レベルの障害との "二重乖離" を証明するものと考えられた。

    We reported a case of "Broca's aphasia" without apraxia of speech. The subject was a 41-year-old right-handed man who suffered from a cerebral infarction causing aphasia and right hemiparesis. His MRI revealed a lesion involving subcortical white matter of the Broca's area with posterior extension to the cortical and subcortical areas of the lower part of the post-central gyrus and supramarginal gyrus as well as the superior temporal gyrus, but sparing the lower cortex of the precentral gyrus. He presented neuropsychological symptoms consistent with those of Broca's aphasia as defined by Benson (1979) except for the absence of apraxia of speech. On the other hand, he revealed phonological and syntactic impairments compatible with those of contiguity and sequence, by which Jakobson (1963) characterized Broca's aphasia. His syntactic impairments were also congruent with Berndt et al. (1980) 's definition of Broca's aphasia. The existence of this case of "Broca's aphasia" without apraxia of speech, coupled with the existence of cases with pure apraxia of speech, demonstrates a double dissociation of speech output deficit and linguistic deficit, which are components of so-called Broca's aphasia.

収録刊行物

  • 失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research

    失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research 15(4), 291-298, 1995-12-30

    日本失語症学会 (現 一般社団法人 日本高次脳機能障害学会)

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008100000
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00329488
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02859513
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ