SLTA成績にみる失語症状の長期経過 : 発話項目に関する検討 Long-term course of aphasia as observed through performance on Standard Language Test for Aphasia (SLTA) : An examination of speech modality

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research

    失語症研究 : 日本失語症研究会誌 = Higher brain function research 17(3), 224-232, 1997-09-30

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008100844
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00329488
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02859513
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ