胸壁浸潤を伴った転移性肺腫瘍切除後の広範な肺切離面からの空気漏防止に対する有茎広背筋弁被覆術が有用であった1症例 FLAP OF THE MUSCULUS LATISSIMUS DORSI TO PREVENT ALVEOLAR AIR LEAKAGE FROM SECTIONAL PLANE OF THE LUNG AFTER RESECTION OF METASTATIC PULMONARY AND CHEST WALL TUMOR

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本胸部外科学会雑誌 = The Japanese journal of thoracic and cardiovascular surgery

    日本胸部外科学会雑誌 = The Japanese journal of thoracic and cardiovascular surgery 44(11), 2076-2081, 1996-11-10

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008106177
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187736
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03694739
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ