移動式ベッド消毒装置による過敏性肺臓炎の1例 Hypersensitivity Pneumonitis Induced by Dust from an Automatic Bed Cleaner

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は49歳の女性, 当院看護助手である. 平成2年10月, 38℃台の発熱, 咳嗽と胸部X線像上, 両側のびまん性スリガラス状陰影を認め, 近医へ入院した. 退院後職場へ復帰したところ再び発熱と咳嗽が出現したため, 精査を目的に当科へ入院した. 移動式ベッド消毒装置による環境誘発試験で同様の症状が再現され, 消毒装置から収集した塵埃によるリンパ球刺激試験が陽性を示したことから過敏性肺臓炎と診断した. 過敏性肺臓炎は有機塵埃などの抗原を反復吸入することによっておこる間質性肺炎の総称であり, 抗原の種類や環境によってさまざまな呼称があるが, ベッド消毒装置の作業に伴って発症した過敏性肺臓炎の報告は我々が調べ得た範囲は認められない. 本例はその発症環境からベッド消毒装置肺と呼ぶのが適当であると考えられた.

A 49-year-old woman used an automatic bed cleaner on October 18 1990. Eight hours later, she was admitted to a hospital complaining of coughing and fever. The chest X-ray film showed small granular shadows in both lower lung fields. After a few days of antiboitic therapy, these symptoms had disappared. She used the bed cleaner again on the afternoon of November 15, 1990. The next day, she was admitted to our hospital because of coughing and fever. An envirnmental provocation test with the bed cleaner induced the same symptoms. Dust from the bed cleaner stimulated her lymphocytes. Hypersensitivity pneumonitis from the dust of a bed cleaner was diagnosed.

収録刊行物

  • 日本胸部疾患学会雑誌 = The Japanese journal of thoracic diseases

    日本胸部疾患学会雑誌 = The Japanese journal of thoracic diseases 33(5), 564-568, 1995-05-25

    The Japanese Respiratory Society

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008107325
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187758
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03011542
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ