上顎固定性ブリッジおよび下顎パーシャルデンチャーを用いて咬合再構成を図った一症例 A Case of Occlusal Reconstruction with Upper Fixed Bridge and Lower Removable Partial Denture

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 難波 秀和 NAMBA Hidekazu
    • 大阪大学大学院歯学研究科統合機能口腔科学専攻顎口腔機能再建学講座 Division of Oromaxillofacial Regeneration, The Course for lntegrated Oral Science and Stomatology, Osaka University Graduate School of Dentistry

収録刊行物

  • 日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society 44(6), 831-832, 2000-12-10

    Japan Prosthodontic Society

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008156770
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197911
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03895386
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ