スクリュー装着トルク値の違いがIMZインプラントの動揺特性に及ぼす影響 Effect of Fastening Torque on Mechanical Mobility of IMZ Implant

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

目的: 上部構造をスクリューで装着する際の締め付けトルクの大きさが, Intramobile Connector (IMC) あるいはチタンエレメントを用いたIMZインプラントの機械モビリティに及ぼす影響を検討し, IMZインプラントにおける適切な締め付けトルク値を明らかにすることを目的とした.<BR>方法: 被験インプラントとして, 5人の患者の口腔内で機能している8本のIMZインプラントを選択した. 個々のインプラントにIMCを用いた場合と, チタンエレメントを用いた場合について, 同一の上部構造を専用のトルクレンチを用いて85, 145および180Nmmのトルクで装着し, 水平的機械モビリティをわれわれの開発した動揺度自動診断システムを用いて3回ずつ測定した.<BR>結果: IMCを用いたIMZインプラントでは, トルク値が大きくなるに従い機械モビリティが小さくなった. Friedman検定の結果, IMCを用いたIMZインプラントの機械モビリティは, トルク値によって有意な変動を示すことがわかった (p<0.01). しかし, チタンエレメントを用いた場合は有意な変動は示さなかった.85あるいは145Nmmで上部構造を装着した場合, インプラントの機械モビリティはIMCを用いたインプラントと, チタンエレメントを用いたインプラントとの間に有意な差が認められた (p<0.05).しかし, 180Nmmで締め付けた場合, その差は小さかった.<BR>結論: IMCのもつ側方ストレス分散効果を損なわないためには, 85, 145Nmmで上部構造を固定する必要がある.

Purpose: This study was performed to examine whether different torques to fasten a superstructure with a screw affected mechanical mobility of IMZ implants with intramobile connector (IMC) or titanium element.<BR>Methods: Eight IMZ implants in five patients were used for this study. The same superstructure was fastened with occlusal screw to each implant with IMC or titanium element at 85, 145 and 180 Nmm torque values using a torque wrench. The horizontal mechanical mobility of each implant was measured three times by the automatic diagnostic system for tooth mobility.<BR>Results: The larger the torque values were, the smaller mechanical mobility of IMZ implants with IMC was. Friedman test indicated that mechanical mobility of IMZ implants with IMC significantly changed according to torque values (p<0.01). However, changes in mechanical mobility of the implants with titanium element were not statistically significant. At the fastening torque of 85 and 145 Nmm, a difference in mechanical mobility between implants with IMC and titanium element was statistically significant (p<0.05). However, fastening torque of 180Nmm did not show significant difference.<BR>Conclusions: A superstructure fastened with occlusal screw at torque values of 85 and 145Nmm had little influence on the stress absorption effect of IMC under horizontal load.

収録刊行物

  • 日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society 46(2), 270-276, 2002-04-10

    Japan Prosthodontic Society

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008157126
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197911
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03895386
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ