オクルーザルスプリントの咬合調整にT-Scanシステムを用いた顎機能異常症例について Case with Temporomandibular Joint Dysfunction for Adjustment of Occlusal Splint Using T-Scan System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小島 理恵 KOJIMA Rie
    • 大阪歯科大学歯科補綴学第2講座 Department of Fixed Prosthodontics, Osaka Dental University

収録刊行物

  • 日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society 42(4), 703-704, 1998-08-10

    Japan Prosthodontic Society

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008170733
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197911
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03895386
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ