高度咬耗症例に対する補綴治療効果の長期観察 Five-year Follow up of Prostheic Effects on Treatment for Severy Attrited Case

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小野田 利枝 ONODA Rie
    • 岩手医科大学歯学部歯科補綴学第一講座 Department of Removable Prosthodontics, School of Dentistry, Iwate Medical University

収録刊行物

  • 日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society 43(5), 946-947, 1999-10-10

    Japan Prosthodontic Society

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008174873
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197911
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03895386
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ