う蝕感染象牙質へのレジン接着性 : セルフエッチングボンディングシステムの効果 Resin Adhesion to Carious Infected Dentin-Effects of Self-Etching Bonding Systems

この論文をさがす

著者

    • 松尾 敬志 MATSUO Takashi
    • 徳島大学歯学部歯科保存学第一講座 Department of Conservative Dentistry, School of Dentistry, Tokushima University
    • 浦山 明久 URAYAMA Akihisa
    • 徳島大学歯学部歯科保存学第一講座 Department of Conservative Dentistry, School of Dentistry, Tokushima University
    • 木持 健 KIMOCHI Takeshi
    • 徳島大学歯学部歯科保存学第一講座 Department of Conservative Dentistry, School of Dentistry, Tokushima University

収録刊行物

  • 接着歯学 = Adhesive dentistry

    接着歯学 = Adhesive dentistry 17(3), 186-191, 1999-12-15

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008177140
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10044236
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131655
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ