うつ病治療におけるSSRIの意義 Clinical significance of selective serotonin reuptake inhibitor (SSRI) in the treatment of depression

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

SSRIの登場は,うつ病の治療だけでなく,診断や病因の探求にも大きな影響を与えている.第1にはうつ病の薬物療法に対する影響である.SSRIは副作用が少なく使いやすい抗うつ薬であるため,中核的なうつ病だけでなく,抗うつ薬の副作用のために服薬の維持が難しかった軽症のうつ病に対しても,有用であることがわかった.こうして,以前は精神療法や対症療法的な抗不安薬の適応とされた軽症のうつ病に対して,その診断や薬物療法についての知見が増加した.また,副作用による脱落の少ないSSRIは,うつ病の再燃や再発の防止にも適していることがわかり,うつ病の自然史研究の所見と合わせて,うつ病の長期経過への関心がいっそう高まった.第2にうつ病の病因研究に対する影響である.うつ病の病因として提唱されていたモノアミン仮説では,セロトニンとノルエピネフリンの機能の重要性は同じように扱われていた.しかし,SSRIがうつ病に有効となると,ノルエピネフリンのうつ病での役割は何なのだろうという疑問が生じてきている.それぞれのモノアミンに選択的に働く抗うつ薬が開発されることにより,旧来いわれていたセロトニン欠乏性うつ病やノルェピネフリン欠乏性うつ病などという概念に,新しい視点がもたらされる可能性がある.第3の影響としては,SSRIがうつ病のみならず,強迫性障害やパニック障害などの不安障害にも有効なことから,不安とセロトニンの関連にも新しい視点がもたらされたことである.

SSRIs have had a great impact on the diagnosis and treatment of depression, as well as the search for its pathophysiology. Since SSRIs have relatively few adverse effects, it is also effective for treating in a mild forms of depression, which were formerly thought to be treated adequately with only psychotherapy or anti-anxietics. Recent studies on the natural history of depression have revealed the chronicity of this disease. SSRI is now the first-line drug for the continuation and maintenance therapy of depression. Since SSRI primary acts on the serotonergic system, wide use of this drug has questioned the postulated dichotomy of the biological hypothesis of depression, the so-called serotonin depression or norepinephrine depression. A new insight into the monoamine hypothesis of depression has been yielded by SSRI. SSRIs are also effective in the treatment of anxiety disorders such as obsessive-compulsive disorder, panic disorder and social phobia. Thus, SSRIs have also brought new insight into the role of serotonin in the pathophysiology of anxiety.

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌

    日本薬理学雑誌 116(2), 79-84, 2000-08-01

    公益社団法人 日本薬理学会

参考文献:  38件中 1-38件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008180645
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00155691
  • NDL 記事登録ID
    5418630
  • NDL 雑誌分類
    ZS51(科学技術--薬学)
  • NDL 請求記号
    Z19-247
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ