新規抗癌剤塩酸アムルビシン(SM-5887)の体内動態(第2報) : ラットにおける反復静脈内投与時の体内動態 Studies on the Metabolic Fate of Amrubicin Hydrochloride (SM-5887), a Novel Antitumor Agent (II) : Blood Concentration, Distribution, Metabolism and Excretion after Repeated Intravenous Administration to Rats

この論文をさがす

著者

    • 仲井 俊司 NAKAI Shunji
    • 住友化学工業株式会社生物環境科学研究所 Environmental Health Science Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • 赤尾 恭子 AKAO Kyoko
    • 住友化学工業株式会社生物環境科学研究所 Environmental Health Science Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • 伊藤 正樹 ITO Masaki
    • 住友化学工業株式会社生物環境科学研究所 Environmental Health Science Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • 金丸 博 KANAMARU Hiroshi
    • 住友化学工業株式会社生物環境科学研究所 Environmental Health Science Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • 中塚 巌 NAKATSUKA Iwao
    • 住友化学工業株式会社生物環境科学研究所 Environmental Health Science Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.

収録刊行物

  • 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition

    薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 13(2), 78-90, 1998-04-30

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008198320
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10144117
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09161139
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ