波形鋼板ウェブを有する鋼・コンクリート複合構造橋梁の変位と断面力の実用計算法 PRACTICAL CALCULATION FORMULA ON DISPLACEMENTS AND STRESS RESULTANTS OF STEEL-CONCRETE MIXED GIRDERS WITH CORRUGATED STEEL WEB

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

従来, 深い渓谷を渡る手段として施工性, 経済性に優れたPC箱桁橋が採用されてきた. この発展型として, より厳しい工費節減, 省力化, 工期短縮への要求に答えるべく, 波形鋼板ウェブ橋の採用が盛んになってきた. 波形ウェブ鋼板は支間方向の剛性が小さく, せん断変形の影響が強く現われるため, その挙動が複雑であることが既往の実験, FEM解析により確認されている. 本論文ではせん断変形を考慮したはりの曲げ理論を拡張し, この様な性状を解明する簡便な拡張はり理論式を誘導するとともに, より合理的な実設計を行いたいという実務者からの要請に応えるために, パラメトリックに構造諸元を変化させ, 一般化した実構造におけるせん断変形の影響度を明らかにする.

To cross deep valley PC box girders have been adopted. Recently, a developed form of the girders with corrugated web begins to be used to satisfy the severe request of the reduction for the cost and time during construction. However, the corrugated web does not possess rigidity along the span axis, and influence due to shear deformation strongly appears under bending. This report introduces an elastic equation extending beam-bending theory considering shear deformation. To respond to the demand from bridge engineers who require rational design method, a series of analyses varying structural dimensions were achieved and the effect of the shear deformation is investigated for the actual structure.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 703, 293-300, 2002-04-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008220111
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    6155715
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ