甘藷澱粉粕から食物繊維の新しい製造方法とその物理的特性 A New Manufacturing Process for Dietary Fiber from Sweetpotato Residue and Its Physical Characteristics

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 甘藷澱粉粕から効率的な新しい食物繊維の製造法を開発した.この製造法は粉砕・分級の2工程から成り,クエン酸発酵粕からの製造法や酵素法と比べ,工程の簡略化が可能となった.得られた食物繊維は,市販されている食物繊維と比べ,保水・油性とも優れていた.温風乾燥して得られた食物繊維の保水・油性は組織表面への吸着によるものであり,凍結乾燥して得られた食物繊維のそれらは,組織内孔に取り込むものであることがわかった.温風乾燥して得られた食物繊維の色調は標準白色板との差(aE)および白色度の値がそれぞれ,9.6および815と白色に近く,黄色度は16.7と低い値であった.白色度はビートファイバーやコーンファイバーと比べ高かった.また,官能的にはほぼ無臭であった.

A new manufacturing process for dietary fiber was developed using sweetpotato starch residue. The process consists of milling and sieving, and has been simplified compared to manufacturing processes that use citric acid fermented residue or enzymatic methods. The water-and oil-holding capacities of the dietary fiber made by the process were superior or comparable to some commer-cial dietary fibers. The index of whiteness of the dietary fiber was better than beet and corn fibers. It had a slightly offensive odor.

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 47(1), 67-72, 2000-03-31

    日本応用糖質科学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008251557
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    5397226
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ