食品中残存亜硫酸の高感度自動測定バイオセンサ装置 : 硫黄酸化細菌の菌体による触媒反応の基盤解析 A Microbial Sensor for Highly Sensitive and Automatic Determination of Sulfite in Foods and Food Materials : Kinetic Study of the Sulfite Dehydrogenase-catalyzed Reaction in the Microbial State of Thiobacillus thiooxidans

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 Thiobacillus thiooxidansを使った亜硫酸の高感度自動測定装置が,著者の研究グループによって開発され,澱粉産業を含む食品工業界において食品およびその素材に残留する亜硫酸の定量に供用され,多くの実績を上げている.しかしながら,本センサの酵素学的な解析はこれまでまったくなされてこなかった.そこで,菌体としての酵素反応基盤を確立しようとした.まず,菌体を酵素試料とするassay法を確立し,次に,反応初速度がT.thiooxidansの濃度に比例すること,およびフェリシアン化カリウムの分光光度法による解析等から,菌体を用いた触媒反応は亜硫酸脱水素酵素に依拠すると考えて,実験を行った.菌体酵素触媒反応の至適pHは7.5であった.したがって,本センサー装置はpH7.5で操作するのが適切と考えられる.また,基質亜硫酸に対する速度論量として,Michaelis定数K出は1.0±0.1mM,また最大速度Vは0.065±0.032mM/min/mgであつた.以上の結果から,本センサ装置は亜硫酸脱水素酵素(sulfite dehydrogenase)触媒の反応基盤を満たしており,亜硫酸分析装置として妥当なものと判断された.

A highly sensitive and automatic microbial sensor apparatus has been constructed with Thiobacillus thiooxidans and employed for sulfite analysis of food materials in practical fields including the starch industry, thus we tried to obtain enzymatic bases on the <I>T. thiooxidans</I>-catalyzed reaction. Based on the spectrophotometric observation of ferricyanide and the proportional dependency of the initial velocity on the concentration of <I>T. thiooxidans, </I> the sulfite oxidation was confirmed to be a microbial dehydrogenase-catalyzed reaction, of which the optimal pH is 7.5. The kinetic parameters, the Michaelis constant Km and the maximum velocity V were evaluated to be 1.0±0.1 mM and 0.065±0.032 mM/min/mg protein, respectively. The concentration of ferricyanide was proportional to the initial velocity in the range of 0 to 2 nix. These results prove that the microbial sensor apparatus developed is satisfactory to determine the enzymatic bases for sulfite oxidation.

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 47(2), 169-175, 2000-06-30

    日本応用糖質科学会

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008251737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    5436025
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ