レボグルコサンを配合した白玉粉ゲルの硬化遅延現象 Retardation Phenomena of Levoglucosan on the Hardening of "Shiratama-ko" Gels

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 1)LGLの澱粉質ゲルに対する硬化抑制機作解明の一環として,LGLの化学構造上の特徴から推測される本物質の高疎水性を,新たに設定した「単糖類の疎水度評価法(簡易法)」により裏付けることができた. 2)簡易法は,「HPLC(分配モード)分析による単糖類のリテンションタイムが,従来の標準的方法による疎水度と対応性を有すること」に基づくものであり,その対応関係の数理解析により「簡易法による疎水度推定のための理論式」(式(7))を誘導した.次いで疎水度既知の単糖類7種類のリテンションタイム・データから理論式の係数を決定し,「簡易法による疎水度推定式」(式(9))を設定した. 3)この疎水度推定式を用いて,LGL,L-ArabinoseおよびL-Rhamnoseの疎水度(cal・mol<SUP>-1</SUP>)を求め,それぞれ3730,1240および2610と推定した.特にLGLはD-Deoxyribose(疎水度:2750,従来知られている単糖類の疎水度中最大のもの)の疎水度の約1.36倍の高さと推測された. 4)これらの疎水度推定値を用いて「単糖類(LGLなど9種類)を配合した白玉粉ゲル」の23。C,0,24および48時間保存によるゲルの硬化度合の試験データを解析した結果,ゲルの硬さとその経時的硬化現象は配合した単糖類の疎水度依存的に抑制される傾向にあることが判明した.また48時間保存の場合につき,単糖類の疎水度指数(Y)とゲルの硬さ指数(Z)との対応関係を示す回帰式(式(10))を求めた.

The high hydrophobicity of Levoglucosan was verified by a newly developed assessment method for monosaccharide hydrophobicity. This method is a simple one, in which the hydrophobicity of a monosaccharide is estimated by the retention time of HPLC (partition chromatography) concerning monosaccharides. By this method, the hydrophobicity of Levoglucosan was estimated to be 1.36 times as large as that of D-Deoxyribose: this sugar was known as the monosaccharide with the highest hydrophobicity. We also assumed the hydrophobicities of L-Arabinose and L-Rhamnose. Based on these estimated hydrophobicities, we analyzed the data on the hardening phenomena of "Shiratama-ko" gels which were supplemented with monosaccharides. We came to the conclusionthat hardnesses of the gels has an obvious tendency to be decreased with increasing hydrophobicity.

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 47(3), 327-333, 2000-08-31

    日本応用糖質科学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008252186
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    5521430
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ