イソアミラーゼによるウルチ澱粉の部分加水分解物よりアミロペクチン外部層に存在する鎖長構造の直接分析 Direct Analysis of Chains on Outer Layer of Amylopectin through Partial Hydrolysis of Normal Starch by Isoamylase

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アミロペクチンの構造情報を直接取得する簡便な分析方法を確立する目的で,イソアミラーゼによるウルチトウモロコシ澱粉から切り出される短鎖アミロース鎖を調べた.アミロースとアミロペクチンを分離せずに得られる部分加水分解物を,Toyopearl HW-50Sのゲルクロマトグラフィーにより3区分(fr.1,fr.2,fr.3)に分けた.短い鎖長を含むfr.3の鎖長分布をHPAEC-PADで分析した.fr.3に含まれる短鎖アミロースはアミロペクチンのほかに分岐アミロース由来のものも含まれるが,後者由来のものはわずかであると推定した.このアミロペクチンの一般的な構造情報を直接得る分析法は,日本で栽培された代表的な米澱粉で応用性を調べた.

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 48(2), 123-130, 2001-04-01

    日本応用糖質科学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008252520
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    5764310
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ