サクラマス肝臟におけるリソゾーム-グリコーゲンの蓄積は酸性α-グルコシダーゼ活性に関与しない : 糖原病II型の新型モデルか? Lysosomal Glycogen Accumulation is not Associated with Acid α-Glucosidase Activity in Masu Salmon Liver : A New Model of Type II Glycogenosis?

この論文をさがす

著者

    • 小西 洋太郎 KONISHI Yotaro
    • 大阪市立大学生活科学部食品栄養科学科 Department of Food and Nutrition, Faculty of Human Life Science, Osaka City University
    • 藤盛 健 FUJIMORI Ken
    • 琉球大学熱帯生物圏研究センター Tropical Biosphere Research Center, University of the Ryukyus Iriomote Station

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 44(3), 333-336, 1997-08-31

    日本応用糖質科学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008257259
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    4304126
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ