Aspergillus sp. K-27のエンドβ-1,4-グルカナーゼとβ-グルコシダーゼの性質 Characterization of Endo-β-1,4-Glucanase and β-Glucosidase from Aspergillus sp. K-27

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 安部 淳一 ABE Jun-ichi
    • 鹿児島大学農学部生物資源化学科 Department of Biochemical Science and Technology, Faculty of Agriculture, Kagoshima University
    • 中西 泰介 NAKANISHI Taisuke
    • 鹿児島大学農学部生物資源化学科 Department of Biochemical Science and Technology, Faculty of Agriculture, Kagoshima University
    • 檜作 進 HIZUKURI Susumu
    • 鹿児島大学農学部生物資源化学科 Department of Biochemical Science and Technology, Faculty of Agriculture, Kagoshima University

抄録

 Aspergillus sp. K-27の粗酵素標品よりエンドグルカナーゼとβ-グルコシダーゼを精製した.エンドグルカナーゼはモノマーで分子量は,21kDaであった.セロオリゴ糖に対する活性はセロヘキサオース>セロペンタオース>セロテトラオースの順で,ゼロビオースには作用しなかった.カルボキシメチルセルロースはよく分解した.アビセルとセロトりオースにはほとんど作用しなかった.β-グルコシダーゼは分子量130kDaと105 kDaの二つのサブユニットからなるダイマー酵素であった.二糖類への作用はラミナリビオース>ゲンチオビオース>セロビオース>ソフォロースの順であった.セロオリゴ糖への選択性(Vmax/Km)はセロトリオースが最大であり、,セロビオースに対する値が最小であった.

Endo-β-1, 4-glucanase and β-glucosidase from Aspergillus sp. K-27 were purified to homogeneity. Endo-β-1, 4-glucanase was a monomeric enzyme with a Mr of .21, 000. Its activities for cellooligosaccharides were high in the order of cellohexaose>cellopentaose>cellotetraose, but no activity was recorded in cellobiose or cellotriose. It degraded carboxymethyl cellulose into cellobiose very well; however, almost no action was recorded on Avicel. β-Glucosidase was shown to be composed of two subunits of different molecular weights (Mr 130, 000 and 105, 000). The activities of the enzyme for different disaccharides were in the order of laminaribiose (β-1, 3) >gentiobiose (β-1, 6) >cellobiose (β-1, 4) > sophorose (β-1, 2). Using cellooligosaccharides as substrates, the enzyme was shown to have the largest and smallest Km/ Vmax values for cellotriose and cellobiose, respectively.

収録刊行物

  • 応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience

    応用糖質科学 : oyo toshitsu kagaku = Journal of applied glycoscience 46(4), 465-468, 1999-12-01

    日本応用糖質科学会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008259507
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10453916
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13403494
  • NDL 記事登録ID
    4976732
  • NDL 雑誌分類
    ZP24(科学技術--化学・化学工業--糖・澱粉)
  • NDL 請求記号
    Z17-15
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ