油と水からなる二層流体の刃型堰越流に関する研究 : 油のみが越流する場合 Theoretical Study on Water-oil Two Layers Overflow upon a Sharp- crested Weir Part 1. In Case of Only Oil Overflow

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文は油と水からなる二層流体の刃型堰越流に関する研究である。これはまた、越流堰を備えたタンクで海面に流出した油を回収する際、堰を越流してタンクに流入する油と海水の流量を推算するための基礎的研究である。ここでは、油のみが堰を越流する場合について、エネルギー式に基づく解析解と運動量式に基づく解析解を求め、実験値と比較した。後者が前者に比べ、実験結果をよりよく再現することができた。また、油と水の堰付着面に働く表面張力は油面低下による水面の上昇高に影響することが示唆された。

収録刊行物

  • 水産工学

    水産工学 36(3), 237-242, 2000-02-01

    日本水産工学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008273614
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10278554
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09167617
  • NDL 記事登録ID
    5310048
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1327
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ