CPP船の最適制御について Optimum Operation of a Ship Equipped with a Controllable Pitch Propeller (CPP)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

練習船北星丸によって、CPP翼角およびプロペラ回転数による船速の制御に関する一連の実船試験を実施した。これら翼角および回転数の組み合わせを変えた条件の下で航走試験を行い、その時の船速および主機関の燃料消費量を計測した。これらのデータから、翼角と船速の関係を燃焼消費量と回転数をパラメータとして定め、本研究では特にこの関係を等船速線として表した。これより、減速することなく主機関の燃料消費量を減ずるための、翼角最適制御方法について検討した。本研究の方法により同一船速において約8%の燃料節約が可能である事が分かった。

収録刊行物

  • 水産工学

    水産工学 36(3), 287-290, 2000-02-01

    日本水産工学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008273680
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10278554
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09167617
  • NDL 記事登録ID
    5310227
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1327
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ