太陽光発電の漁船利用に向けた性能評価 Evaluation of Photo Voltaic Generating System for Fishing Boat Use

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

一方、運航されている動力漁船は、燃料に軽油および重油等を使用している。このため、燃料消費の節減は、漁業経営の改善だけでなく、大きな問題となっている大気汚染原因の窒素酸化物、硫黄酸化物、炭化水素、および粒子状物質等の排出削減に直結する最重要課題である。本研究は、このような理由から、石油燃料の代替エネルギーの一つとして位置づけられている太陽光発電に着目し、船内消費電力の全部またはその一部を太陽光発電に代替させ、発電機関の燃料消費の削減やバッテリー充電装置の独立電源の確立を図ることを目的にした。本論文では、太陽電池の漁船への応用を前提とする基礎実験として、陸上に設置した太陽電池の発電量と日射量を計測し、5ヶ月の結果をもとに、太陽電池の変換効率、特性、および若干の知見を得たので報告する。

収録刊行物

  • 水産工学

    水産工学 34(2), 141-146, 1997-12-12

    日本水産工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008274569
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10278554
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09167617
  • NDL 記事登録ID
    4381851
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1327
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ