太陽光発電の漁船利用に向けた変換効率の改善 Improvement of Efficiency of Photo Voltaic Generating System Utilized on a Fishing Boat

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

太陽電池の漁船への応用を前提とした高効率運転の確立を目的として、太陽電池の高効率運転が得られる定電圧制御に、素子温度により設定電圧を調整する機能を追加した太陽光発電システムの実験を実施した。その結果、変換効率は前報で得られた効率を2ポイント上回り、15%を確認した。また、本装置を実船に搭載した場合の発生電力を推定し、一日当たり約67kWhの電力を得た。これは、蓄電池系統の浮動充電装置の電源として利用可能なことを明らかにした。

収録刊行物

  • 水産工学

    水産工学 36(1), 21-28, 1999-07-15

    日本水産工学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008275160
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10278554
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09167617
  • NDL 記事登録ID
    4818652
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1327
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ