5価金属を含むマンガン酸化物系リチウム吸着剤の合成と吸着特性 Synthesis of Manganese Oxide Adsorbents Containing Pentavalent Metals for Lithium in Sea Water and Their Adsorptive Properties

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

5価金属をドープしたリチウムマンガン酸化物を酸処理してリチウムを抽出し, 5価金属を含むマンガン酸化物系吸着剤を調製した. それらのリチウム吸着性をバッチ法で測定した. ニナブ, バナジウム, ビスマスを添加した試料ではリチウム吸着量が25~30%増加した. 化学的安定性とリチウム吸着性能を考慮すると, ニオブを添加した吸着剤が最も有望な吸着剤であると考えられる. リチウム吸着量のpH依存性の測定結果から, ニナブの添加により吸着サイトが増加するとともにサイトの酸強度が上昇しリチウム吸着量が増加したものと考えられた.

Manganese oxide adsorbents containing pentavalent metal (V, Nb, Sb, or Bi) were prepared by acid treatment of pentavalent metal-doped lithium manganese oxide with spinel structure. Their lithium adsorptive properties in sea water were studied batchwise. The addition of Nb, V, or Bi caused an increase in the lithium adsorptive capacity by 25-30%. The Nb-containing adsorbent seems to be the most promising adsorbent among the pentavalent metal-doped manganese oxides due to its high chemical stability and large adsorptive capacity for lithium in sea water. The increases in the lithium uptake by doping Nb could be explained by the increase in the number and the acidity of adsorption sites selective to lithium ions.

収録刊行物

  • 日本海水学会誌

    日本海水学会誌 54(3), 189-195, 2000-05-25

    日本海水学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    宮井良孝

    四国工業技術研究所研究報告, 1996

    被引用文献2件

  • <no title>

    大井健太

    海水誌 42, 219, 1989

    被引用文献3件

  • <no title>

    宮井良孝

    海水誌 48, 412, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    宮井良孝

    海水誌 49, 226, 1995

    被引用文献3件

  • <no title>

    信川寿

    日本造船学会論文集 183, 309, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    FENG Q.

    Chem. Mater. 8, 1861, 1992

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008275855
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018645X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694550
  • NDL 記事登録ID
    5353713
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山) // ZP8(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z15-47
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ