光独立栄養細菌Chlorobium limicolaによる溶存硫化水素の嫌気的酸化速度に及ぼす光源の影響 The Effect of Light Source on the Anaerobic Oxidation Rate of Dissolved Hydrogen Sulfide by Phototrophic Bacterium Chlorobium limicola

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高島 正 TAKASHIMA Tadashi
    • 大阪府立大学大学院工学研究科物質系専攻化学工学分野 Department of Chemical Engineering, Osaka Prefecture University
    • 森田 純輔 MORITA Junsuke
    • 大阪府立大学大学院工学研究科物質系専攻化学工学分野 Department of Chemical Engineering, Osaka Prefecture University
    • 小西 康裕 KONISHI Yasuhiro
    • 大阪府立大学大学院工学研究科物質系専攻化学工学分野 Department of Chemical Engineering, Osaka Prefecture University

抄録

青潮の発生レベルにある水圏からの硫化水素の光バイオ除去をめざして, 光独立栄養細菌である緑色硫黄細菌<I>Chlorobium limicola</I>の連続培養実験 (23℃, pH6.5±0.3) を嫌気条件下で行い, 硫化水素の液相酸化速度に及ぼす光源の影響について検討した. 光源に白色蛍光灯 (5000lx) と近赤外色発光ダイオード (ピーク波長73+5±25nm, 光強度10lx) を併用して測定された酸化速度は, 白色蛍光灯だけの場合に比べて30%増加した. なお, 近赤外色発光ダイオード (10lx) だけを光源に使用した場合には, 白色蛍光灯 (5000lx) と同程度の酸化速度が得られた. <I>C. limicola</I>の光合成色素が最大吸光度を示す近赤外線光の照射は, 溶存硫化水素の酸化を促進させるうえで有効な手段であることが示唆された.

The anaerobic oxidation of dissolved H<SUB>2</SUB>S into elemental sulfur was studied at 23°C and pH 6.5±0.3 in a continuous culture of the phototrophic green sulfur bacterium <I>Cblorobium limicola</I> using different light sources. The maximum H<SUB>2</SUB>S oxidation rate measured using a near infrared LED (light-emitting diode with a peak emission at 735±25 nm) at 10 lx was comparable to that using the white fluorescent lamps (wave length range of 300-800 nm) at 5000 lx. This suggests that both light sources achieve nearly identical light energies in the long wavelength region of 735±25 nm. Moreover, the combined use of the infrared LED and the white fluorescent lamps provided a 30% increase in the maximum oxidation rate per unit reactor volume.

収録刊行物

  • 日本海水学会誌

    日本海水学会誌 55(3), 183-186, 2001-06-01

    日本海水学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008276681
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018645X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03694550
  • NDL 記事登録ID
    5790894
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山) // ZP8(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z15-47
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ