肉豚へのアミノ酸添加低タンパク質飼料の給与による尿量,窒素排泄量およびアンモニア発生量の低減効果 Effect of Feeding a Reduced Protein, Amino Acid-Supplemented Diet on the Excretion of Urine and Nitrogen, and the Ammonia Emission from Slurry in Growing Pigs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山本 朱美 YAMAMOTO Akemi
    • (財)畜産環境整備機構畜産環境技術研究所 Livestock Industry's Environmental Improvement Organization, Institute of Livestock Industry's Environmental Technology
    • 高橋 栄二 TAKAHASHI Eiji
    • (財)畜産環境整備機構畜産環境技術研究所 Livestock Industry's Environmental Improvement Organization, Institute of Livestock Industry's Environmental Technology
    • 古川 智子 [他] FURUKAWA Chieko
    • (財)畜産環境整備機構畜産環境技術研究所 Livestock Industry's Environmental Improvement Organization, Institute of Livestock Industry's Environmental Technology
    • 伊藤 稔 ITOH Minoru
    • (財)畜産環境整備機構畜産環境技術研究所 Livestock Industry's Environmental Improvement Organization, Institute of Livestock Industry's Environmental Technology
    • 古谷 修 FURUYA Shu
    • (財)畜産環境整備機構畜産環境技術研究所 Livestock Industry's Environmental Improvement Organization, Institute of Livestock Industry's Environmental Technology

抄録

肉豚に、欠乏するアミノ酸を添加した低タンパク質飼料を給与し、尿量、糞尿への窒素排泄量およびアンモニア発生量に対する影響を調べた。体重約35kgの去勢豚12頭を代謝ケージに収容し、標準タンパク質飼料(CP16.4%、標準CP区)またはアミノ酸添加低タンパク質飼料(CP10.9%、低CP区)をそれぞれ6頭に28日間にわたり不断給与した。試験開始後8~12日目に窒素出納試験を実施し、また、28日目に糞および尿を採取してアンモニアの発生量を調べた。その結果、増体量、飼料摂取量および飼料要求率ではCP水準による差は認められなかったが、飲水量は低CP区で標準CP区の約87%と少なくなり、尿量は低CP区で67%に低減する傾向を示した。また、糞および尿への窒素排泄量は、低CP区では標準CP区に比較してそれぞれ82%および50%に、また、総窒素排泄量は62%に減った。さらに、糞尿混合物からの発生アンモニア濃度は、混合1日目で、低CP区は標準CP区の36%と著しく低くなった。以上の結果より、飼料中のアミノ酸バランスを整えた低CP飼料を肉豚に給与すれば、発育成績は損なわずに、糞尿への窒素排泄量が減るばかりでなく、尿量およびアンモニア発生量も低減されることが示された。

収録刊行物

  • 日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science

    日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science 39(1), 1-7, 2002-03-10

    日本養豚学会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  20件中 1-20件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008284480
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10202971
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913882X
  • NDL 記事登録ID
    6102374
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1082
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ