遺伝子診断が有用であった孤発例と考えられた歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)の1例 A sporadic dentatorubral-pallidoluysian atrophy (DRPLA) diagnosed by gene analysis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 35(2), 201-203, 1995-02-01

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008312145
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ