MRIで左優位の大脳萎縮とleuko-araiosisを認めたLissauer型進行麻痺の1例 A case of Lissauer's general paresis with left hemisphere dominant brain atrophy and leuko-araiosis in the deep white matter on MRI

この論文をさがす

著者

    • 山口 滋紀 YAMAGUCHI Shigeki
    • 横浜市立大学医学部附属浦舟病院神経内科 Department of Neurology, Yokohama City University, School of Medicine, Urafune Hospital
    • 城倉 健 JOHKURA Ken
    • 横浜市立大学医学部附属浦舟病院神経内科 Department of Neurology, Yokohama City University, School of Medicine, Urafune Hospital
    • 長友 秀樹 NAGATOMO Hideki
    • 横浜市立大学医学部附属浦舟病院神経内科 Department of Neurology, Yokohama City University, School of Medicine, Urafune Hospital
    • 長谷川 修 HASEGAWA Osamu
    • 横浜市立大学医学部附属病院神経内科 Department of Neurology, Yokohama City University, School of Medicine

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 35(8), 904-907, 1995-08-01

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008313895
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ