サイトメガロウイルス肝炎後に発症した抗GM2,抗GalNAc-GD1a抗体陽性のGuillain-Barre症候群 Guillain-Barre syndrome with high titers of anti-GM2 and anti-GalNAc-GD1a antibody following cytomegalovirus hepatitis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 37(2), 106-110, 1997-02-01

参考文献:  30件中 1-30件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008318737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ