先天性右片麻痺に両側性鏡像運動をともなう孔脳症の一例 : 長潜時長ループ反射と双極子追跡法による検討 A case of porencephaly with mirror movements : Pathophysiological investigation by using long-latency long-loop reflex and dipole tracing method

この論文をさがす

著者

    • 吉川 健治 YOSHIKAWA Kenji
    • 京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター神経内科 Department of Neurology, Research Institute for Neurological Diseases and Geriatrics, Kyoto Prefectural University of Medicine
    • 岩本 一秀 IWAMOTO Kazuhide
    • 京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター神経内科 Department of Neurology, Research Institute for Neurological Diseases and Geriatrics, Kyoto Prefectural University of Medicine
    • 杉本 英造 SUGIMOTO Eizo
    • 京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター神経内科 Department of Neurology, Research Institute for Neurological Diseases and Geriatrics, Kyoto Prefectural University of Medicine
    • 高梨 芳彰 TAKANASHI Yoshiaki
    • 京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター神経内科 Department of Neurology, Research Institute for Neurological Diseases and Geriatrics, Kyoto Prefectural University of Medicine
    • 中島 健二 NAKAJIMA Kenji
    • 京都府立医科大学付属脳・血管系老化研究センター神経内科 Department of Neurology, Research Institute for Neurological Diseases and Geriatrics, Kyoto Prefectural University of Medicine

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 37(6), 500-505, 1997-06-01

参考文献:  30件中 1-30件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008319682
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ