Jerk-locked back averaging (JLA)法によっててんかん発作時焦点が確認された補足運動野発作の一症例 Use of jerk-locked back averaging for detecting the epileptiform discharge in a patient with supplementary motor seizure

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 37(10), 923-926, 1997-10-01

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008320785
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ