純粋アキネジア症候群患者にみられた重度acquired stutteringに対する発話改善の工夫 A management for severe acquired stuttering in a case of pure akinesia syndrome

この論文をさがす

著者

    • 澁谷 誠二 SHIBUYA Seiji
    • 昭和大学藤が丘病院神経内科 Division of Neurology, Department of Medicine, Showa University Fujigaoka Hospital
    • 村橋 真 MURAHASHI Makoto
    • 昭和大学藤が丘病院神経内科 Division of Neurology, Department of Medicine, Showa University Fujigaoka Hospital
    • 青木 和子 AOKI Kazuko
    • 昭和大学藤が丘病院神経内科 Division of Neurology, Department of Medicine, Showa University Fujigaoka Hospital
    • 小笹 佳史 OZASA Yoshifumi
    • 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院リハビリテーション部 Department of Rehabilitation, Showa University Fujigaoka Rehabilitation Hospital

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 38(1), 54-56, 1998-01-01

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008321437
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ