経頭蓋ドプラ法で抗血小板療法に伴う栓子シグナルの消失が確認された一過性脳虚血発作の一例 Disappearance of embolic signals on transcranial Doppler sonography following antiplatelet therapy in a patient with transient ischemic attacks

この論文をさがす

著者

    • 高田 達郎 TAKADA Tatsuro
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 秋山 仁美 AKIYAMA Hitomi
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 森安 秀樹 MORIYASU Hideki
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 峰松 一夫 MINEMATSU Kazuo
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 38(4), 329-332, 1998-04-01

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008322106
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ