抗水痘・帯状庖疹ウイルス抗体価が高値で急性小脳炎に続発して末梢性顔面神経麻痺を呈した一成人例 An adult case of peripheral facial nerve palsy following acute cerebellitis associated with high antibody titers against varicella-zoster virus

この論文をさがす

著者

    • 緒方 勝也 OGATA Katsuya
    • 九州大学医学部脳研神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Faculty of Medicine, Kyushu University
    • 山田 猛 YAMADA Takeshi
    • 九州大学医学部脳研神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Faculty of Medicine, Kyushu University
    • 原 英夫 HARA Hideo
    • 九州大学医学部脳研神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Faculty of Medicine, Kyushu University
    • 吉良 潤一 KIRA Jun-ichi
    • 九州大学医学部脳研神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Faculty of Medicine, Kyushu University

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 38(12), 1070-1072, 1998-12-01

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008323959
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ