潰瘍性大腸炎の男性不妊症患者におけるサラゾスルファピリジンからメサラジンへの変更による造精機能の改善 Reversal of Male Infertility on Changing Treatment from Sulphasalazine to 5-aminosalicylic Acid in Ulcerative Colitis Patients : Report of Two cases

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本不妊学会雑誌 = Japanese journal of fertility and sterility

    日本不妊学会雑誌 = Japanese journal of fertility and sterility 45(2), 71-73, 2000-04-01

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008347394
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196996
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00290629
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ