完全房室ブロックを呈した心嚢原発B細胞リンパ腫の1例 Primary pericardial B-cell lymphoma with complete atrioventricular block

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は74歳男性.全身倦怠感と呼吸困難を主訴に来院.心電図で完全房室ブロック,心エコー図検査で心嚢液貯留を認めた.心嚢液の細胞診,遺伝子解析でB細胞リンパ腫と診断された.永久ペースメーカー植え込み後化学療法計8クール施行し,現在のところ心嚢液は消失し,寛解を維持している.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 91(2), 737-739, 2002-02-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008354121
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025075552
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ