RCA 近位部屈曲病変に対するPalmaz-Schatzステント植え込み術の検討 Palmaz-Schatz Stenting in Angulated Lesions of the Proximal Right Coronary Artery

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 13(2), 144-148, 1998-04-10

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008359378
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ