デリバリバルーン破裂にて生じた未拡張 Multilink ステントに対し造影剤自動注入器を用いてステントを拡張し植え込みに成功した1例 Use of the Power Injector to Semi-dilate the Unexpanded Multilink Stent to Allow Exchange of the Ruptured Balloon during Delivery : A Case Report

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 13(6), 539-544, 1998-12-10

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008359988
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ