ロータブレータ後の再狭窄に対し緊急心拍動下冠動脈バイパス術とステント留置の併用治療を施行した1例 Off Pump LITA-LAD Bypass Grafting and Stenting to LCx in a Patient with Restenosis after Rotablator^<TM>

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 13(6), 545-550, 1998-12-10

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008359997
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ