新規に健康保険診療下での使用が認可された3種類のステント(Cordis tantalum, ACS Multi-Link, AVE-GFX ステント)に関する初期実態調査報告

この論文をさがす

著者

    • 齋藤 滋
    • 日本心血管インターベンション学会学術委員会

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 14(2), 115-134, 1999-04-10

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008360211
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ